キアヌ・リーブス初監督作品はカンフー映画「ファイティング・タイガー」

キアヌ・リーブス初監督&出演作品「ファイティング・タイガー」を観ました!

※主演ではないです

まずキアヌさまってことだけで見たいと思ったのですが、さらにカンフー映画とくれば、あの「マトリックス」を思い出します。

また、「47RONIN」のアクションもありましたので、久々にキアヌのカンフーが見れるかも!!とワクワク。

どんな映画かと言いますと、太極拳を修行している宅配ドライバーの若者タイガーが主役です。

太極拳は武術ではないと言われているのを気にして、太極拳が強いってことを証明しようとします。

そして、武術大会に出て勝ち続けます。

それをテレビで見ていた闇の格闘試合を運営しているキアヌが彼をスカウトします。

最初は乗り気ではないのですが、強さの証明とお金が必要になり、闇試合に出場することになります。

表の武術大会、闇の格闘試合の両方を勝ち続け、太極拳の強さを証明することが出来ましたが、暴力とお金の力に惑わされ、タイガーは道を失いはじめる、というお話しです。

さて、一番大事なキアヌとのからみ。

最初はカンフーのからみがなく、またからみそうな雰囲気もないので、「カンフーはなしかな?」と思ったのですが、最後の最後でやってくれました!

今回のキアヌは悪役ですので、アレなのですが、ラスボスなので強いのです。

表裏の試合でその強さを見せつけた主人公タイガーを圧倒します。

最期のカンフーシーンは待ち望んでいたので、それなりに面白かったのですが・・・。

キアヌさま、お年を取りましたね(泣)

体系・動きがマトリックスのネオじゃない!!(泣)

<参考サイト>ドラマ・映画の動画視聴しまくり!作品辛口感想館